こうのとりのゆりかごへようこそ!

~ 赤ちゃんとお母さんの将来のしあわせのために ~

新着情報


2018年12月1日

「一食地域貢献プロジェクト」による献金の贈呈を受けました

2018年12月1日 立正佼成会大阪教会において

3年連続となる「一食地域貢献プロジェクト」による献金の贈呈を受けました。当日は、800人の会場で贈呈式が催され、理事長人見滋樹が挨拶、その後スライドを使って、「こうのとりのゆりかご in 関西」の取組みと近況を発表いたしました。

詳細はこちらより


2018年11月15日

当法人顧問 蓮田 太二氏(熊本・慈恵病院理事長)の新刊のご紹介
ゆりかごにそっと
熊本慈恵病院「こうのとりのゆりかご」に託された母と子の命

単行本: 224ページ 出版社: 方丈社 (2018/11/5) 発売日: 2018/11/5

どの子もかけがえのない子であり、人類の歴史を作る誇り高い存在だ。
私は頑固に言い続けた。「なによりも命が大事。命を助ける」

 

日本にあるベビーボックスは「こうのとりのゆりかご」ただ一つ。
72歳の医師が「こうのとりのゆりかご」を開いて10年、
あらゆるバッシング、危機に耐え、130人の命を救ってきた。
【編集者から】
「こうのとりのゆりかご」(通称「赤ちゃんポスト」)を創設し、あらゆる困難をのりこえ運営を継続してきた、熊本慈恵病院院長・蓮田太二院長の初めての単独著書です。本書を読んでいただければ、「こうのとりのゆりかご」(通称「赤ちゃんポスト」)=「赤ちゃんを捨てるところ」という見方が、まったくの誤りであることを理解していただけると思います。
365日24時間体制で、行き場を失い孤立出産に追い込まれている多くの女性の相談にのり、サポートしてきたこと。
やむなく「こうのとりのゆりかご」に置かれた赤ちゃんを、生命の危機から救うための医療体制を常に準備してきたこと。
その赤ちゃんの親が現れなかった場合には、赤ちゃんの幸福を考え、赤ちゃんを愛してくれる里親を探し、その里親のサポートをも行ってきたこと。
このすべての活動が、慈恵病院という一医療法人の献身的努力によって支えられてきました。
しかしながら、こうした活動が日本で唯一、一医療法人の献身的努力で成立しているということに、問題の深刻さがあるともいえます。
本書では、蓮田太二院長の活動を引き継ぎ、グローバルな視点でこの問題をとらえ、また、匿名出産・内密出産の法的な問題にも取り組んでいる蓮田 健副院長の活動も紹介されています。
深刻化している子どものいじめや虐待の問題も「こうのとりのゆりかご」の延長線上にあると考えるなら、むしろ、問題は緊急度を増しているといってもいいと思います(慈恵病院では、こども食堂も運営されています)。
そして本書を読んでいただければ、「こうのとりのゆりかご」の活動の根底には、「命の尊厳を守る」という蓮田太二院長の思想が貫かれていることを、理解してもらえると思います。
ぜひ、ご一読ください


2018年11月1日

千葉県議会健康福祉常任委員会の県外調査

「児童一人一人が健全に育まれる環境づくりについて」

千葉県議会議員の皆さんが当法人の神戸市拠点に調査に訪れ、

当法人の取り組みや、その現状・将来像などを説明しました。

また、質疑を通じて行政と民間の役割などの認識を確認することが出来ました。 


2018年10月21日

講演会・シンポジウを開催しました。

~ こうのとりのゆりかご in 関西 シンポジウム ~

「こうのとりのゆりかごに法整備を!」

日 時:2018年10月21日(日)13:00 ~ 16:30

場 所:カトリック夙川教会

主 催:特非)こうのとりのゆりかご in 関西

共 催:大阪小さな命を守る会(旧 円ブリオ大阪)

演 者:幸山 政史氏(熊本前市長)、大久保 真紀氏(朝日新聞編集委員)

シンポジスト:幸山 政史氏、大久保 真紀氏、蓮田 太二氏(慈恵病院理事長)、人見 滋樹(法人理事長)


講演会日程が変更となりました。(台風の影響)

2018年9月27日

講演会・シンポジウムのご案内
 ~ こうのとりのゆりかご in 関西 シンポジウム ~

「こうのとりのゆりかごに法整備を!」

日 時:2018年1021日(日)13:00 ~ 16:30

場 所:カトリック夙川教会(読み:しゅくがわきょうかい、兵庫県西宮市)
聴 講:入場無料(申し込みが必要です)

主 催:特非)こうのとりのゆりかご in 関西

共 催:大阪小さな命を守る会(旧 円ブリオ大阪)

演 者:幸山 政史氏(熊本前市長)、大久保 真紀氏(朝日新聞編集委員)

シンポジスト:幸山 政史氏、大久保 真紀氏、蓮田 太二氏(慈恵病院理事長)、人見 滋樹(法人理事長)

---------------------------------------------------------------------------------------------------

ダウンロード
10月21日講演会リーフレット(参加申込書)
リーフ18930.pdf
PDFファイル 1.0 MB

【ご注意】

★ 開催日当日、自然災害等の影響で不可避の問題が発生した場合は、開催についての対処を協議し、ホームページ、Facebook等に掲載しますのでご留意ください。

アクセス(阪急夙川駅より徒歩5分、JRさくら夙川駅より徒歩12分)

新幹線にて:新神戸駅~三宮駅(市営地下鉄)~夙川駅 (阪急)

      新大阪駅~JRさくら夙川駅(神戸線)

大阪駅より:JR大阪駅~JRさくら夙川駅(神戸線)

大阪国際空港より:リムジンバス阪急西宮北口行~阪急西宮北口駅~~夙川駅(阪急神戸線)


ダウンロード
遠方よりお越しの皆様へ
詳しい交通手段、時間や交通費用などを掲載
遠方よりお越しの皆様へ.pdf
PDFファイル 397.0 KB

 -------- お気をつけてお越しください。



思いがけない妊娠に悩む女性と赤ちゃんのいのちを救う活動に、共に取り組みませんか

運営に携わっていただくボランティアを募集しています。

詳しくはこちらまで

 


2018年7月27日

こうのとり・にんしんSOS電話相談告知ご協力のお願い

ポスター掲示、チラシ、カード設置など広報にご協力ください。

 


ダウンロード
ポスター、カード、法人パンフ申込書
ポスター設置依頼ー180727.pdf
PDFファイル 798.5 KB


2018年7月8日

下鴨アカデミーで講演会を実施しました。

「赤ちゃんの権利擁護と弁護士の仕事」

日 時:2018年7月8日(日)20:00~

場 所:下鴨アカデミー(京都市)

主 催:公益財団法人教育振興会

演 者:吉岡 良太郎 理事


2018年6月10日

公開講演会を実施しました。

日 時:2018年6月10日(日)13:30~

場 所:虚子記念文学館(阪神芦屋駅から南へ徒歩15分)

演 者:人見 滋樹理事長・小林 和副理事長・莊司康嗣理事

内 容:

 ①「in 関西」の現状と淀川キリスト教病院との連携・世界の状況

 ②「Baby Box」国際シンポジウム in 熊本の報告から世界各地の現況

 ③「こうのとりのゆりかご in 関西」電話相談の現状と今後

支 援:日本財団助成(電話相談員養成講座・現行相談員のスキルアップ事業)



2018年4月28日

「Baby Box」国際シンポジウム in 熊本

日 時:2018年4月14日(土)12:10~ 、4月15日(日)11:00~

場 所:熊本市民会館シアーズホーム夢ホール

 ※ 当法人顧問 慈恵病院 蓮田太二理事長の主催シンポジウムです。

リーフレット

当法人理事による参加レポート



2018年4月25日

大阪輝き塾

「どんないのちも輝いている」

 

講師:人見 滋樹(当法人理事長)

日時:2018425日(水) 1730分 ~19

会場:中央電気倶楽部 西館214号室

報告要旨: こうのとりのゆりかご in 関西の法人化以降の事業開始までの経緯について、行政へのアプローチから面談型こうのとりのゆりかご の助産院(神戸市)への設置計画とその断念など、こうのとり・にんしんSOS電話相談事業の開始。今後の取組みへの道筋などを報告いたしました。 


※ 輝き塾とは :株式会社ゴトウ経営 (本社:滋賀県栗東市大橋、代表取締役:後藤昌幸)2002年より大阪・東京で継続して実施する「輝き塾」は、後藤昌幸が赤字会社を再建してきた経営のノウハウと、全国各地の講演活動により収集した情報を、 皆様の人生と経営に生かして頂こうと開講している塾です。


2018年4月1日

◆ 2018年度募集中 ◆
妊娠で悩んでおられる方の電話相談に、ボランティアで関わって頂ける方、

助産師・看護師・SW(ソーシャルワーカー)

社会福祉士・行政や民間の妊娠相談で経験のある方など、募集中です。
詳しくはこちらを御覧ください。


2018年3月28日

神戸市北区に3月中の設置をめざしていた、「面談型こうのとりのゆりかご」は委託先との提携解消により
一旦白紙に戻しました。 今後、新たに設置に向けて鋭意努力致します。また、5月頃の開設をめざしていた「24時間緊急電話相談」についても、実施体制を再検討中で当面延期することと致しました。

詳しくはプレスリリースをご確認ください。


2018年3月21日

生命尊重啓発講演会

<一部> 基調講演

~小さな命を守るために~
講師 佐藤 喜宣 氏(杏林大学医学部名誉教授)
<二部> 対 談 (ファシリテーター)人見 滋樹理事長
佐藤 喜宣 氏 VS 蓮田 太二(熊本 慈恵病院理事長)
日 時:平成30年3月21日(水・祝日)14:00 ~ 16:00
場 所:兵庫県学校厚生会館


2018年2月15日

こうのとり・にんしんSOS 電話相談 

を開始しました。

月曜~金曜:午前10時~午後4時まで

土曜日  :午後5時~午後9時まで
日曜・祝日はお休みとなります。

詳しくはこちらをご覧ください。


プレスリリースはこちらでご確認ください。


2018年2月2日

こうのとり・にんしんSOS 電話相談 

を2月15日より開始します。

月曜~金曜:午前10時~午後4時まで

土曜日  :午後5時~午後9時まで
日曜・祝日はお休みとなります。

詳しくはこちらをご覧ください。
(24時間365日の緊急電話相談は6月頃に開始予定です)

プレスリリースはこちらでご確認ください。


2017年12月10日
一食献金プロジェクト贈呈式に参加し、昨年に引き続きご寄付を賜りました。
贈呈式会場:立正佼成会大阪教会

運動の概要:「一食を捧げる運動」は「私たちは大いなる一つのいのちに生かされた兄弟姉妹である」という仏教の世界観である「一乗」精神に基づいています。 互いのいのちを尊び、「一緒に幸せになろう」という心で、世界平和に向けて人種、宗教、言葉などの垣根を超えて行動します。笑顔があふれる地球をめざして、仏教の根本である「一乗」精神を、社会、世界へ発信していきます。


2017年12月9日
第19回日本子ども健康科学会学術大会にて発表しました。

会場:はぐくみセンター(奈良市保健所・教育総合センター)
シンポジウム4 市民公開講座
どんないのちも輝いている「こうのとりのゆりかご in 関西」


2017年10月5日
電話相談員養成講座 第1期(7月~10月) 6講を終了しました。
この後は開設(2月開設予定)まで 補講(6講およびロールプレイ)
具体的なシステムの打ち合わせを実施します。


公開講演会のご案内 終了

「名前のない母子をみつめて」
 慈恵病院院長 蓮田太二 理事長(法人顧問)

 千葉経済大学 柏木恭典 准教授

 マナ助産院 永原郁子 院長

日 時:2017年6月4日(日)午後2時~(開場午後1時半)

場 所:京都大学医学部 臨床第一講堂

定 員:230名申込先着順

facebook実施報告


当サイト上で会員募集をはじめました。
2017年4月25日

詳しくはご支援ページ会員募集のご案内をご覧ください。
皆さまのご参加をお待ち申しあげております。


特定非営利活動法人設立が認証されました。

2017年3月15日に箕面市長より法人設立が認証されました。4月3日に登記が完了しました。


厚生労働省および神戸市のヒアリングが行われました。

2017年3月3日午後より神戸市役所に於いて、神戸市同席のもと厚生労働省のヒアリングが行われました。

関連報道はこちらでご覧ください。 


演講会「どんないのちも輝いている」終了
~ 相模原事件・母体保護法・「こうのとりのゆりかごin関西」との関連は? ~
代表の人見 滋樹が講演を行います。

場 所:カトリック芦屋教会

日 時:2017年2月19日(日)13時30分開演

 講演録 「どんないのちも輝いている」


過去の新着情報はこちら


当サイトのご案内


妊娠相談SOS
思いがけない妊娠相談